受託・共同研究

受託研究・共同研究をご紹介

受託研究

受託研究は、民間企業などから委託を受けて地球研の研究者が研究を行ない、その成果を委託者に報告する制度です。共同研究制度と異なり、民間企業などから研究者の派遣はありません。

* は新規採択

2015年度

戦略的創造研究推進事業 CREST
国立研究開発法人 科学技術振興機構

沿岸生態系の多様性機能評価のための多元素同位体トレーサー技術の開発

代表者:陀安一郎, 中野孝教

地方自治体からの受託研究
福井県大野市

大野盆地における地下水質等分析

代表者:中野孝教

国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)
国立研究開発法人 科学技術振興機構

台風30号のフィリピン・ビサヤス地方における住民生活基盤と生態系への影響調査

代表者:石川智士

地球規模課題対応国際科学技術協力事業
国立研究開発法人 科学技術振興機構

“フィールドミュージアム”構想によるアマゾンの生物多様性保全

代表者:佐藤 哲

地方自治体からの受託研究
京都府

洛北の文化資源-意義の究明と活用方策-に係る調査研究業務

代表者:阿部健一

地方自治体からの受託研究
愛媛県西条市

第2期西条市環境基本計画策定に資するアンケート・ヒアリング調査

代表者:谷口真人

地方自治体からの受託研究
愛媛県西条市

西条市の地下水水質モニタリング

代表者:中野孝教

戦略的創造研究推進事業 RISTEX
国立研究開発法人 科学技術振興機構

社会的弱者との協働による課題駆動型TD研究の手法開発と試行

代表者:佐藤 哲

国立大学法人からの受託研究
国立大学法人香川大学

香川県の地下水涵養に関するモニタリング手法の開発

代表者:中野孝教

地方自治体からの受託研究
大野市

大野盆地における地下水質等分析

代表者:中野孝教

国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)
国立研究開発法人 科学技術振興機構

ネパール大地震による山地斜面災害の現状把握と復興計画策定のための斜面災害評価図の作成

代表者:谷田貝亜紀代

共同研究

共同研究は、民間企業等の研究者と本研究所の教員とが共通の課題について共同して研究を実施することにより,優れた研究成果が生まれることを促進する制度です。

2015年度

2015年度の共同研究はありません。

  • Page Top
  1. HOME
  2. 研究活動
  3. 総合地球環境学研究所
  4. 受託・共同研究
↑ページトップへ
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構
総合地球環境学研究所

〒603-8047 京都市北区上賀茂本山457番地4

Tel.075-707-2100 (代表)  Fax.075-707-2106 (代表)

みんながわかるちきゅうけん