2022.04.26

採用

特任専門職員(経営推進部広報室)
(2022年7月29日(金)17時必着 ※ただし適任者が決まり次第早期終了の可能性あり)

所属・職種 経営推進部広報室 特任専門職員
募集人数 1名
任期 着任日から3年
(人間文化研究機構での在職が通算5年を超えない範囲で更新する場合あり)
職務内容

総合地球環境学研究所(以下、地球研)の研究活動を推進するうえで、地球研の研究成果や活動を効果的に発信するだけでなく、社会からの声を受信し、また対話を行う総体的な広報業務は重要な役割を果たしています。

このたび、広報室の機能強化を図るため、研究所の広報業務を推進していただく人材を募集することとなりました。広報室長を補佐し、広報担当事務職員やデザイン・動画制作を主業務とする特任専門職員と協働しながら、下記のような業務を担っていただく人材を募集します。

(1)広報文書の作成や編集(和文プレスリリース文案、ウェブサイト記事、出版物、展示物や動画説明文書、SNSなど)。
(2)ウェブサイトや動画コンテンツの企画、出版物の企画・編集
(3)セミナーや展示会など各種イベントの企画・運営
(4)各種メディア対応(日英プレスリリース配信、英文プレスリリース対応、メディア懇談会の企画・運営など)

応募条件 (1)独立してコンテンツを創り企画できる能力を有し、大学・研究機関、企業・民間団体、博物館、メディア等において、広報担当者、博物館理解増進担当者、学芸員、ジャーナリスト、ライター、編集者、番組制作者等としての経験を有すること。
(2)地球環境学に幅広い関心を有し、研究活動や成果等の価値の判断に必要な知見獲得に努め、情報の受け手のニーズ、能力に応じた情報発信と受信、対話の場の企画立案を行う意欲を持っていること。
(3)海外への情報発信にあたって必要な英語力を有すること、あるいは大型展示プロジェクト企画・運営に関わった経験があることが望ましい。
着任時期 2022年9月1日以降の可能な限り早い時期
応募期限 2022年7月29日(金)午後5時(必着)
※ただし、適任者が決まり次第、早期終了する可能性があります。
労働条件 (1)給与・手当
年俸制(能力・経歴等により決定、年俸額348万円~700万円程度)
諸手当(超過勤務手当を除く)、賞与、退職手当は支給されません。詳細は、大学共同利用機関法人人間文化研究機構特定有期雇用職員規程に定めるところによる。
(2)勤務形態
8時30分始業、17時終業(12時15分から13時は休憩時間)を基本とする裁量労働制
(3)休日
土・日曜日、祝日、年末・年始(12月29日から1月3日まで)
(4)その他
文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険及び労災保険に加入
提出書類

(1)履歴書(写真貼付)
(2)職務内容に関するこれまでの経験と実績(上記の応募条件を満たすことも含めて記載すること。1,500字(A4版1枚)以内)
(3)実績を示す作品 2~3点
(4)職務内容への抱負(1,500字(A4版1枚)以内)

※ 提出書類はA4版横書きとし、それぞれ別葉としてそれぞれに氏名を記入してください。
※ 提出いただいた書類は返却しません。
※ 提出書類は当人事の審査資料としてのみ使用します。

    ※履歴書はこちら(人間文化研究機構様式)もご利用いただけます。

  • PDF
  • EXCEL
  • 記入要領(PDF)

  • ※欧州経済領域(EEA)に居住されている方は、「EU一般データ保護規則(GDPR)に基づく個人データの使用及び移転に関する同意書」を提出してください。

  • PDF
選考方法 提出書類による書面審査、必要に応じ面接審査を実施します。
なお、面接を受けていただく場合であっても旅費などは当方では手当ていたしませんので、ご承知おきください。
書類提出先 〒603-8047 京都府京都市北区上賀茂本山457-4
総合地球環境学研究所 管理部総務課人事係
※ 封筒表面に「特任専門職員応募」と朱書の上、簡易書留郵便にて送付して下さい。
問い合わせ先 総合地球環境学研究所 管理部総務課人事係
電 話: 075-707-2122
E-mail: E-mail
その他 ・地球研では喫煙場所に指定された場所を除き、喫煙を禁止するなど、受動喫煙の防止を図っています。
・地球研は、男女共同参画を推進しています。「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り、業績等が同等と認められる場合には女性を優先して採用します。

公募・調達・採用情報一覧へ