マイクロダイセクター (平成27年4月1日現在)

マイクロダイセクター全体

マイクロダイセクター全体

切削部

切削部

切削部

マイクロダイセクターで切削された
シロウリガイの殻の断面
南海トラフ・天竜海底谷、水深3300mより採取。殻の主成分は炭酸カルシウム

  • 上:切削前の殻の断面
  • 下:切削後の殻の断面。赤矢印で示された
    溝が、切削された箇所(幅約10μm)

▊ 概要

本装置は、生物体や固体の微小部を10ミクロンの間隔で切断し、マイクロピペットなどを用いて切断した試料を回収する装置です。癌細胞の研究など病理学や組織学で利用されている装置ですが、固体環境試料の微小部の化学分析などにも利用する事ができます。

  • ◆ 機種:ダイセクター装置 マイクロダイセクターPPMD (エッペンドルフ株式会社)
  • ◆ 設置場所Room3 : 顕微鏡室

▊ 原理

固体試料上でステンレス製の細い針を振動させて細孔を作りながら、マニピュレーターで針を移動させて、試料表面を切断します。切断・切削した試料は、マイクロピペットで吸引して回収します。


  1. HOME
  2. 実験室

〒603-8047 京都市北区上賀茂本山457番地4

Tel.075-707-2100 (代表)

Fax.075-707-2106 (代表)

みんながわかるちきゅうけん