第6回同位体環境シンポジウム

ポスター発表者リスト

番号発表タイトル発表者
所属
1. 大気からの物質負荷
P-1首都圏近郊山間部における渓流水の化学特性と大気沈着の影響評価(2) 真庭 護1、大河内 博1、勝見 尚也1、中野 孝教1、井川 学2
1早稲田大学大学院創造理工学研究科、2神奈川大学工学部)
P-2硫黄同位体比を用いた日本における越境輸送由来の硫酸イオン沈着量の評価 猪股 弥生1,2、斎藤 辰善2、諸橋 将雪2、山下 尚之3、佐瀬 裕之2
大泉 毅4、高橋 克行5、兼保 直樹6、船木 大輔7、岩崎 綾8、中込 和徳9
城間 朝彰8、山口 高志10
1金沢大学、2アジア大気汚染研究センター、3森林総研、
 4新潟県保健環境科学研究所、5日本環境衛生センター、6産総研、
 7島根県保健環境科学研究所、8沖縄県衛生環境研究所、
 9長野県環境保全研究所、10北海道立総合研究機構)
P-3京阪神地域の降水の硫黄同位体比 横尾 頼子1、金丸 雅人1、石川 尚人2
1同志社大、2京都大)
P-4鳥取-岡山の降水中の硫酸の硫黄・酸素同位体比 藤池 竜也、千葉 仁、毛 恵星
(岡山大学 大学院 自然科学研究科)
P-5降水の安定同位体と流跡線解析から見る中国地方への大陸からの越境汚染 毛 恵星、千葉 仁、山下 勝行、塚田 快、淀瀬 達也
(岡山大院)
P-6大気エアロゾル中Sr, Nd, Pb 同位体比を用いた大気汚染物質の起源推定 加藤 祥生1、松木 篤2、申 基澈3
1金沢大・自然科学、2金沢大・環日研セ、3地球研)
P-7水と堆積物の組成・同位体比からみる西アジア表層部・大気中の元素循環 安間 了1、横尾 頼子2、浅井 公輔2、申 基澈3、中野 孝教4
1筑波大、2同志社大、3地球研、4早稲田大)
P-8北海道東部沿岸域における海霧を介した海洋と陸上生態系のつながり 鎌内 宏光1、太田 民久2、山口 高志3、石田 卓也2、陀安 一郎2
1金沢大、2地球研、3北海道環境科学センター)
2. 水循環過程
P-9水安定同位体比からみた香川県の浅層地下水の起源について 一井 築1、山田 佳裕2
1香川大院農、2香川大農)
P-10福島市および北塩原村で採取した2016 年降水同位体比の特徴と周辺湧水との比較 藪崎 志穂1、川越 清樹2、鈴木 絢美2、佐藤 公3
1地球研、2福島大、3磐梯山噴火記念館)
P-11流域スケールにおける積雪同位体比の経年比較 鈴木 絢美1、新垣 和1、藪崎 志穂2、川越 清樹1
1福島大学、2総合地球環境学研究所)
P-12水同位体研究に資する降水の基礎諸元計測 石川 奈那、中桐 貴生、櫻井 伸治、堀野 治彦
(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科)
P-13微量元素濃度(Li,B)および水のδ 18O-δ D を用いた阿蘇山西麓域地下水の起源推定と熊本地震による影響の評価 杉本 直人1、細野 高啓2、谷水 雅治1
1関学大、2熊本大)
P-14濁水現象が河川と浅層地下水との水交換に与える影響の評価 伊藤 真帆1、吉岡 有美2、中村 公人1、瀧本 裕士3、土原 健雄4
1京都大、2鳥取大、3石川県立大、4農研機構)
3. 水質と物質循環、集水域特性
P-15愛媛県西条市の流域の水質モニタリング 徳増 実1、中野 孝教2,3、申 基澈2、薮崎 志穂2、陀安 一郎2、山田 佳裕3
1西条市、2地球研、3香川大)
P-16福井県大野市の地下水モニタリング 中野 孝教1,2,3、申 基澈1、薮崎 志穂1、陀安 一郎1、山田 佳裕2
大河内 博3、真庭 譲3、 西村 寿々美3、横尾 頼子4、帰山 寿章5
山田 明広5、下島 浩平5、小沢 弘幸5
1地球研、2香川大、3早稲田大、4同志社大、5大野市)
P-17栃木県雨巻山地域の渓流水質に対する地質と火山灰の影響 越川 昌美1、渡邊 未来1、高松 武次郎1、三浦 真吾2、申 基澈3
中野 孝教3
1国環研、2武揚堂、3地球研)
P-18新潟県佐渡島一帯の河川水質とその酸素・水素・ストロンチウム同位体比の空間分布 斎藤 健志1、渡部 直喜2、川邉 洋2
1埼玉大学、2新潟大学)
P-19兵庫県千種川の水質に関する地球化学的研究 山本 雄大1、陀安 一郎2、中野 孝教2、横山 正3、申 基澈2、藪崎 志穂2
太田 民久2、三橋 弘宗4、大串 健一1、藤澤 未雪1、伊藤 真之1
蛯名 邦禎1
1神戸大、2地球研、3赤穂特別支援学校、4兵庫県立人と自然の博物館)
P-20地球化学的手法を用いた岡山県および鳥取県の水循環解析 岸本 悠河2、亀井 隆博2、大井 あや1、大西 彩月1、栗原 洋子1
千葉 仁2、山下 勝行2、中野 孝教3、申 基澈3
1岡山大・理、2岡山大・自然科学、3総合地球環境学研究所)
P-21静岡県安倍川下流域における湧水・地下水の水質・同位体特性 神谷 貴文1、伊藤 彰1、大山 康一1、小郷 沙矢香1、鈴木 光彰1
香田 梨花1、伏見 典晃1、村中 康秀1、申 基澈2
1静岡県環境衛生科学研究所、2地球研)
P-22汽水域における原発事故由来の放射性セシウムの自然浄化機能:粒子による移行メカニズム 神林 翔太1、張 勁1、成田 尚史2
1富山大院理工、2東海大海洋)
P-23硝酸安定同位体比から明らかになったグリーンランドと中央アジアの氷河生態系の窒素循環の違い 竹内 望1、大手 信人2、瀬川 高弘3、植竹 淳4、永塚 尚子4
Li Zhongqin5
1千葉大、2京都大、3山梨大、4極地研、5中国科学院)
P-24北極海チュクチ海陸棚域からカナダ海盆に運び出される粒子態鉄−鉄とネオジム同位体による起源解析− 淺原 良浩1、竹内 晟也1、安田 友紀1、原田 尚美2、小野寺 丈尚太郎2
長島 佳菜2、申 基澈3
1名古屋大、2JAMSTEC-RCGC、3地球研)
P-25日本海沿岸部スギ森林集水域における硫黄及びストロンチウム同位体比の年間及び垂直変動 齋藤 辰善1,2、山下 尚之3、諸橋 将雪1、猪股 弥生4、内山 重輝5
中田 誠2、中野 孝教6、陀安 一郎6、申 基澈6、大泉 毅7、佐瀨 裕之1
1アジア大気汚染研究センター、2新潟大学、3森林総合研究所、
 4金沢大学、5新潟県環境衛生研究所、6総合地球環境学研究所、
 7新潟県保健環境科学研究所)
P-26全国森林リター中の微量元素濃度と鉛・ストロンチウム同位体比 浦川 梨恵子1、近政 孝哉2、中野 孝教3、申 基澈4、太田 民久4
柴田 英昭5、佐瀨 裕之1
1アジア大気汚染研究センター、2北海道大学大学院環境科学院、
 3早稲田大学創造理工学部、4地球研、
 5北海道大学北方生物圏フィールド科学センター)
4 生物多様性と生態系機能
P-27フィリピン海岸植物の炭素・窒素安定同位体比の空間分布 小川 裕也1、神崎 護1、石川 智士2、Sadaba Rex3
1京大農、2地球研、3フィリピン大学ヴィサヤ校)
P-28大気の乾燥に対する高木・低木の街路樹の応答 上田 麻衣、半場 祐子
(京都工芸繊維大)
P-29京都市内において濃度が異なる大気汚染物質が街路樹に与える影響 山岸 彩、山田 悦、半場 祐
(京都工芸繊維大学)
P-30乾燥条件下における中低木街路樹の光合成機能・水分状態の比較 堀家 広樹、半場 祐子
(京都工芸繊維大)
P-31過重力下におけるヒメツリガネゴケの形態観察と光合成能力 亀石 隆司1、阪口 直哉1、竹村 香里1、渡辺 璃那1
久米 篤2、唐原 一郎3、 藤田 知道4、蒲池 浩之3、半場 祐子1
1京都工芸繊維大学、2九州大学、3富山大学、4北海道大学)
P-32タイ・マレーシアにおける降水中の酸素安定同位体比の季節変動—安定同位体比を利用した熱帯材の標準年輪曲線構築に向けて— 中井 渉1、岡田 直紀2, 1、Amir Affan Abdul Azim3
1京大農、2京大地球環境、3Universiti Putra Malaysia)
P-33スギの植林が環境中のCa 動態に与える影響 ―母岩の違いに着目して― 太田 民久1、日浦 勉2
1地球研、2北海道大学)
P-34日本の積雪中で活動するトビムシの生態—CN 安定同位体分析,個体群密度,体長測定による積雪上での生活史の推定— 石渡 晃起1、竹内 望1、太田 民久2、陀安 一郎2
1千葉大学,2総合地球環境学研究所)
P-35日本の積雪域におけるセッケイカワゲラとその食物網の安定同位体解析その② 岡本 智夏1、竹内 望1、陀安 一郎2、太田 民久2
1千葉大、2地球研)
P-36富山湾の食物網解析と動物プランクトンの経年変化 -炭素・窒素安定同位体比を用いて- 大塚 朋貴1、張 勁1、稲村 修2
1 富山大院理工、2 魚津水族館)
P-37琵琶湖流域に生息するニゴロブナの耳石Sr 安定同位体比を用いた回遊履歴の推定 上原 佳敏1、片岡 佳孝2、亀甲 武志3、石田 卓也1、淺野 悟史1
小林 由紀4、大竹 二雄5、奥田 昇1
1地球研、2滋賀県水産試験所、3滋賀県農政水産部、
 4山口大、5東京大)
P-38小型魚類の河川内移動履歴解明における脊椎骨Sr 同位体比の利用の検討 札本 果1、中野 孝教3、申 基澈3、森 誠一3、久米 学1、西田 翔太朗3
木庭 啓介1、陀安 一郎2
1京大、2地球研、3岐阜経済大学)
P-39放射性炭素同位体比分析による骨の代謝メカニズムの解明と、同位体比の年次変化の復元手法の開発 松林 順、陀安 一郎
(地球研)
P-40東北沿岸における貝類軟組織のNd 同位体比の地理的多様性とその要因 齋藤 有、申 基澈、中野 孝教、松林 順、加藤 義和、陀安 一郎
(地球研)
P-41Elemental concentration and Nd-Pb isotopic ratios in gobies: variation due to region, size, and body parts Elisa Palmisano
(CER, Kyoto University)
P-42捕食者Δ14C 値を指標に用いた、腐生性資源流入に対する伐採撹乱の影響評価 原口 岳1、陀安 一郎2
1森林総合研究所、2総合地球環境学研究所)
P-43アンフォールディングに基づく食物網複雑性指標:
河川生態系での実証
加藤 義和1、近藤 倫生2、石川 尚人3、冨樫 博幸4、神松 幸弘5
吉村 真由美6、由水 千景1、原口 岳6、長田 穣1、大手 信人7
徳地 直子7、奥田 昇1、陀安 一郎1
1地球研、2龍谷大、3チューリッヒ工科大、4東北水研、5立命館大、
 6森林総研、7京都大)
5. 産地判別、文明環境史
P-44歯のエナメル質の微量サンプリングとSr 同位体分析 日下 宗一郎1、申 基澈2
1ふじのくに地球環境史ミュージアム、2地球研)
P-45長江下流域における遺跡出土人骨のSr 同位体分析 覚張 隆史1、申 基澈2、板橋 悠3、岡崎 健治4、高椋 浩史5、米元 史織6
陳 傑7、宋 建7、孫 国平8、久保田 慎二1、中村 慎一1、米田 穣3
1金沢大学、2総合地球環境学研究所、3東京大学、4鳥取大学、
 5土井ヶ浜ミュージアム、6九州大学、7上海博物館、
 8浙江省文物考古研究所)
P-46人体硬組織の同位体比分析による出身国・地域の新規推定法についての検討-第3報 フィリピンにおける戦没者遺骨鑑定への応用- 染田 英利1、申 基澈2、中野 孝教2、覚張 隆史3、斎藤 めぐみ4
小林 靖1、米田 穣5、石田 肇6
1防衛医大、2地球研、3金沢大、4科博、5東京大、6琉球大)
P-47土器残存脂質から探る「新石器時代」食生態の多様性 庄田 慎矢1, 2、Alexandre Lucquin2、Oliver E. Craig2
1奈良文化財研究所、2University of York)
P-48Sr 同位体比による日本出土古代ガラスの産地推定の試み 田村 朋美1、申 基澈2
1奈良文化財研究所、2地球研)
P-49イラク地域の堆積物から見た粘土板の産地追跡 申 基澈1、安間 了2、中野 孝教3、横尾 頼子4、渡辺 千香子5
1地球研、2筑波大学、3早稲田大学、4同志社大学、5大阪学院大学)
P-5087Sr/86Srを用いたネギ(Allium fistulosum)の産地判別法の検討 後藤 祐之介、伊澤 淳修
(農林水産消費安全技術センター神戸センター)
6. 手法開発、その他
P-51リン酸酸素同位体比を用いた流域スケールにおけるリン動態の解明 石田 卓也1、上原 佳敏1、岩田 智也2、Osbert Leo A. Privaldos3
淺野 悟史1、池谷 透1、尾坂 兼一4、井手 淳一郎5、陀安 一郎1、奥田 昇1
1地球研、2山梨大・生命、3LLDA、4滋賀県大・環境、
 5九州大・決断セ)
P-52クロム安定同位体比測定法の開発と岩石・環境試料への応用 伊藤 茜1、大竹 翼1、山下 勝行2、申 基澈3
1北大院・工、2岡山大院・理、3地球研)
P-53高分離能、高回収率のNi 単離法の確立及び地球化学標準試料のNi 高精度同位体分析 小林 裕基1、高野 祥太朗2、谷水 雅治3
1関西学院大学大学院、2京都大学化学研究所、
 3関西学院大学理工学部)
P-54大気中水銀同位体分析:手法開発とその応用 山川 茜
(国環研)
P-55陽イオン交換法とLn resin を使用した希土類元素の分離方法 後田 祥吾、山下 勝行、岡野 修
(岡山大学大学院 自然科学研究科)
P-56堆積物中Mo, W 安定同位体比分析法の開発及び日本海堆積物試料への応用 辻阪 誠1、高野 祥太朗1、平田 岳史2、申 基澈3、宗林 由樹1
1京大化研、2東大院理、3地球研)
P-57火山性塊状硫化物鉱床に付随する鉄石英の鉄同位体組成と形成環境 中村 峻介1、大竹 翼1、申 基澈2、小野 修司1、佐藤 努1
1北海道大、2地球研)
P-58浅間火山トゥファの炭素・酸素同位体比高分解能分析 勝田 長貴1、森本 真紀1、阿部 理2、安田 敦3
1岐阜大、2名古屋大、3東京大地震研)
P-59GIS を用いた多元素同位体情報の可視化とその意義 近藤 康久1、陀安 一郎1、中野 孝教1,2,3、申 基澈1、薮崎 志穂1
山田 佳裕2、大河内 博3、真庭 譲3、西村 寿々美3、横尾 頼子4
帰山 寿章5、山田 明広5、下島 浩平5、小沢 弘幸5
1地球研、2香川大、3早稲田大、4同志社大、5大野市)


  1. HOME
  2. 実験室
  3. 第6回 同位体環境学シンポジウム ポスター発表者リスト
↑ページトップへ

〒603-8047 京都市北区上賀茂本山457番地4

Tel.075-707-2100 (代表)

Fax.075-707-2106 (代表)