利用方法(平成28年4月1日現在)

▊ 同位体環境学共同研究事業とは?

「同位体環境学共同研究」は、「地球化学」「水文学」「生態学」「地質学」「鉱物学」「人類学」「食品科学(産地判別)」「科学捜査」など、細分化された専門的学問領域で活用されている「同位体手法」を、幅広い環境学の研究に利用する
ことを目指して2012年度より行っている共同研究です。
単なる「機械の共同利用」ではなく、「研究方法」や「研究成果の利用方法」も共有する共同研究を目指しています。

▊ 装置利用方法

装置利用方法

▊ 利用手順

実験施設ならびに共通機器を利用するには、年度毎に利用申請を済ませた上で測定のたびに共通機器利用申請を行い、承認を得る、という課程が必要です。

▊ 年度毎に必要な手続き

地球研の実験施設を利用するにあたり、年度毎に「実験施設利用申請書」の提出が必要となります。それに加えて、必要に応じてほかの申請書の提出を求めます。下のリンク先より必要な書式をダウンロードしてください。
※新規で施設利用の申請をされる方は、申請と同時期に顔写真を画像データ形式でdoitaichikyu.ac.jpに送ってください。施設利用許可証を作成する際に必要となります。

■書式ダウンロードはこちらへ

▊ 共通機器利用の流れ

■予約確認はこちらへ

▊ 使用料一覧

共通機器の利用にあたり、測定数毎もしくは測定時間数毎に使用料を設定しています。 詳細は下記の表をご覧ください。

(注)測定数とは標準試料等も全て含めた測定回数のことです。


(クリックするとPDFファイルをダウンロードできます)

共通機器課金単価表

▊ 諸規定


  1. HOME
  2. 実験室

〒603-8047 京都市北区上賀茂本山457番地4

Tel.075-707-2100 (代表)

Fax.075-707-2106 (代表)

みんながわかるちきゅうけん